清村矯正歯科

川口の矯正歯科 清村矯正歯科

スタッフ矯正治療体験談 私も矯正治療中です(^_^)V ②

without comments

前回より新たに連載が始まりました清村矯正歯科スタッフの宮原さんの矯正治療体験記のコーナーです。前回の取材から3カ月が経ちました。あれから、どのような歯並びになられたか、とても楽しみです。
野々村(以下、N):それでは、宮原さん、宜しくお願いします。
宮原さん(以下、M):   宜しくお願いします。


N:今年の2月に治療を開始して、約7カ月が経ちました。口の中の変化はどうですか?
M:上下の歯並びは、ほぼ整いました。前後や上下にデコボコしていましたが、今は、もうキレイに並んでいます。
2010年7月12日
001
2010年9月21日
002
N:正面から見たら、もう治療が終わっているかのようですね。やはり、周りに人にも何か言われますか?
M: 歯科関連の職業についている友人が多いのですが、みんなに「すごい並んだね!!」と言われます。
自分でもすごいなあと思っていますが、やはり人に言われると嬉しくて、物凄くテンションが上がりますね(笑)
N:もうすぐ終わりそうですね。
M:いえいえ、まだ歯を抜いた隙間も残ってますし、これから前歯を後ろに下げていきますので、まだまだ終わらないようですよ。
N:今後は、どのような治療をするのですか?
M:はい。先日矯正用インプラントをアゴにつけてもらいました。
2010年7月12日
003
2010年9月21日
004
N:歯が無くなった場合、入れ歯などの代わりに人工の歯根をアゴに埋めるというのが一般的に言われるインプラントですよね。
通常のインプラントと、インプラント矯正との違いは何ですか?
M:インプラント矯正では、直径1mmほどのとても細いネジ(矯正用インプラント)をアゴに埋め込みます。
一般的に知られているインプラント(デンタルインプラント)は無くなった歯の代わりに半永久的にアゴに埋め込みますが、矯正用インプラントは、歯の移動のために一時的に埋め込むだけで、治療が終われば取ってしまうそうです。
N:インプラント矯正のメリットは何ですか?
M:ワイヤーの調整だけでは動かせない方向に歯を移動させることが出来たり、歯の移動が効率よくできるようになったりするそうです。
私の場合は、インプラント矯正によって治療期間が短縮するという診断でしたので、先生と相談してこの方法にしてもらいました。
他の医院で矯正治療をしている友人がいます。
彼女は、出産で一度治療を中断したことも理由ですが、矯正治療が現在4年目です。私は出来るだけ早く終わらせたいですからね。
N:そうですよね。しかし、何だか痛そうですね。
M:確かに埋め込む前は不安がありましたが、実際にやってみると、抜歯より痛くなかったですし、治療時間も10分程度で、あっという間でした。
付いた後も、口の中の違和感もほとんどありませんし、今のところ特に不自由なことはありませんよ。
N:そういうものなのですね。これからインプラントを使って、歯が後ろに下がっていくのですね?
次回、宮原さんにお会いするときが楽しみです。
本日は、ありがとうございました。
矯正治療のご相談は、埼玉県川口市の清村矯正歯科まで

ご覧になりたい方はこちら

Written by kiyomura

10月 22nd, 2010 at 1:23 am